居空間RoCoCo
rococokobe.exblog.jp

居空間RoCoCo(いくうかんロココ)です。阪急六甲駅近くで主婦7人が地域のみなさまとご一緒に、わいわい楽しい居場所作りをしています。そんな笑いあり、学びありの日々を綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
居空間RoCoCoです!
最新の記事
最新のコメント
皆さま!ご迷惑をおかけし..
by rococokobe at 10:35
よさげですね。 行って..
by な~か at 20:01
「ハクチョウソウ」白蝶草..
by rococokobe at 19:12
あっ「動物ぽんぽん」の本..
by スタッフM子 at 18:15
飛田さま 12月4日の..
by rococokobe at 21:15
レッドの口紅、お似合いで..
by rococokobe at 11:02
本日も、I先生のゴッドハ..
by クリスマスはレッドの唇で!! at 01:36
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
記事ランキング
Let's 歌体ましょう♪
RoCoCoの午後はいきいきサロン『歌体ましょう』です。
表現体操講師でもある音大声楽科ご卒業のO先生のご指導で、まずは季節感あふれる歌からスタートです。
夏の歌を歌い、そして『見上げてごらん夜の星を』を心をこめて歌いました。
f0223914_22212863.jpg
この歌の説明には
昭和35年、同名ミュージカルのテーマソングとして発表。
1963年(昭和38年)に坂元九、九重祐三子主演の映画の主題歌で坂本九が歌った

とありましたが、今日はじめて参加されたWさんがなんとこのミュージカルをリアルタイムで劇場でご覧になったとか。
そのお話をワクワクしながら伺いました。坂本九さん、九重祐三子さん・・・懐かしい。
f0223914_22272366.jpg
さらに井上陽水の『少年時代』です。
楽譜を見ながら先生に丁寧に教えていただきます。
はじめてこの歌にチャレンジされたIさんも美しい声で歌っておられました。

楽譜が読めなくても大丈夫。歌詞を見ながら歌う。そして、今度は歌いながら体を動かす!
f0223914_22274124.jpg

いくつものことをすると脳がいきいきするとか。

『NHK団塊スタイル 健康寿命を延ばす 脳&カラダ活性化計画』より
言語中枢は左脳にある人が多く、文字の認識や発語を担当する。一方、音楽中枢は右脳にあり、音楽の鑑賞や演奏に携わる。日常生活では左脳を使う機会が多いから、右脳を使うカラオケに行って、左右の脳をバランスよく使おう。カラオケは音程をとる必要があるため、音読よりもさらに高いレベルで脳を使う。歌の上手下手に関係なく、脳の活性化に役立つこと必須である。1人カラオケもいいが、他人と行けばコミュニケーションをとる機会に。ほめたりほめられたりも楽しい刺激で、よい脳トレに。

『いきいきサロン歌体ましょう!』では歌を歌いながら体操もしますよ。
今日は「夕焼け小焼け」と「瀬戸の花嫁」で歌を歌いながら体を動かしました。
先生がどこを意識して体を動かすかを丁寧に教えてくださるのでその声に合わせて体を動かすと気持ちよく体がほぐれてきて、汗がじっとり。
たくさん運動をしたような気がする爽やかな午後でした。
8月の『歌体ましょう』はお休みです。おうちで体操しながら歌を歌ってくださいね〜。
by rococokobe | 2015-07-08 22:43 | いきいきサロン | Comments(0)