居空間RoCoCo
rococokobe.exblog.jp

居空間RoCoCo(いくうかんロココ)です。阪急六甲駅近くで主婦7人が地域のみなさまとご一緒に、わいわい楽しい居場所作りをしています。そんな笑いあり、学びありの日々を綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
居空間RoCoCoです!
最新の記事
最新のコメント
皆さま!ご迷惑をおかけし..
by rococokobe at 10:35
よさげですね。 行って..
by な~か at 20:01
「ハクチョウソウ」白蝶草..
by rococokobe at 19:12
あっ「動物ぽんぽん」の本..
by スタッフM子 at 18:15
飛田さま 12月4日の..
by rococokobe at 21:15
レッドの口紅、お似合いで..
by rococokobe at 11:02
本日も、I先生のゴッドハ..
by クリスマスはレッドの唇で!! at 01:36
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
記事ランキング
白い想い出から♪♪
底冷えのする六甲山の麓…今日はRoCoCoのお部屋を温かくてしてみんなで歌を歌うプログラム「歌体(うたい)ましょう」です。
Sさんがお持ちくださった楽譜を一番はじめにみんなで歌いました。
f0223914_21313549.jpg
♪雪が降ってきた ほんの少しだけれど
わたしの胸の中に 積もりそうな雪だった
幸せをなくした 黒い心の中に
冷く淋しい 白い手がしのびよる

雪がとけてきた ほんの少しだけれど
わたしの胸の中に 残りそうな雪だった
灰色の雲が わたしに教えてくれた
明るい陽ざしが すぐそこに来ていると♪

ダークダックスの4人がそれぞれのパートに分かれて歌っていたこの曲、懐かしいです。明日は西日本にも雪が降るとか…白い想い出、ちょっと悲しい歌ですが、明るい陽ざしが恋しいですね。
O 先生にご指導いただき、私たちも一部アルトとソプラノに分かれて素敵に歌えました。
f0223914_21314313.jpg
東日本大震災の復興を応援するためのチャリティーソング「花は咲く」をみんなで心を合わせて歌いました。来月も、そして3月にも歌います。

次は長野県大町市、安曇野あたりの早春の情景をうたった歌「早春賦」です。

♪春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か
いかにせよと この頃♪

大正2年発表の早春賦の作曲者の中田章さんは『夏の思い出』『ちいさい秋みつけた』『雪の降る街を』などで有名な中田喜直のお父さんだそうです。美しい日本語であるとは思うのですが、恥ずかしながら私には意味がよくわからない言葉も…永く歌い継いでいきたい美しい歌ですね。

他にも山口百恵の「いい日旅立ち」、ユーミンの「卒業写真」もみんなで先生にご指導いただきながら楽しく、気持ちよく歌いました。
最後はいつも歌いながら体操です。
f0223914_21312917.jpg
寒さで縮こまった体をすっと伸ばして、ティータイムを楽しみました。
次回 「うたいましょう」は3月8日(水)午後1時半~3時です。
お申し込みは居空間RoCoCoまで。見学も大歓迎です。




by rococokobe | 2017-02-08 22:13 | いきいきサロン | Comments(0)