居空間RoCoCo
rococokobe.exblog.jp

居空間RoCoCo(いくうかんロココ)です。阪急六甲駅近くで主婦7人が地域のみなさまとご一緒に、わいわい楽しい居場所作りをしています。そんな笑いあり、学びありの日々を綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
居空間RoCoCoです!
最新の記事
RoCoCoで歌おう♪♪
at 2017-08-09 23:26
爽やかな風を感じて ♪
at 2017-08-08 15:17
ペン習字
at 2017-08-08 12:00
暑い!熱い!!おやじカフェ★
at 2017-08-04 23:10
夏野菜で暑さ吹き飛ばして
at 2017-08-03 18:23
万華鏡の世界
at 2017-08-02 15:12
消えたファイルを探せ!
at 2017-08-01 16:27
最新のコメント
皆さま!ご迷惑をおかけし..
by rococokobe at 10:35
よさげですね。 行って..
by な~か at 20:01
「ハクチョウソウ」白蝶草..
by rococokobe at 19:12
あっ「動物ぽんぽん」の本..
by スタッフM子 at 18:15
飛田さま 12月4日の..
by rococokobe at 21:15
レッドの口紅、お似合いで..
by rococokobe at 11:02
本日も、I先生のゴッドハ..
by クリスマスはレッドの唇で!! at 01:36
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
記事ランキング
カテゴリ:小さな旅♪( 78 )
雨の中の備中頼久寺
f0223914_1947317.jpg
備中松山藩の小堀遠州が造った頼久寺(らいきゅうじ)庭園です。
蓬莱式枯山水で後ろの山を借景としています。
この日は雨が降り、濃霧も立ち込め山が水墨画のように濃淡に重なっていました。
f0223914_19473626.jpg
この灯篭は暦応2年(1339年)このお寺ができた時からある石灯篭です。
f0223914_19474231.jpg
雨粒が花びらにつくほどの雨の中、木曜カフェのスタッフをお休みして八幡地区の自治会旅行に参加したスタッフTでした。
f0223914_19474826.jpg

by rococokobe | 2015-03-20 20:09 | 小さな旅♪ | Comments(0)
雪の新名神高速道路
f0223914_22313157.jpg
1月の第3日曜日。初めて新名神高速道路を走りました。
f0223914_22311936.jpg
いつも使っている西名阪が雪で通り辛いのではないかと思い新名神へ迂回したはずが…。
f0223914_22313938.jpg
雪・雪・雪。除雪車も出動するほどの雪
f0223914_22323681.jpg
途中、甲南のPAで休憩。
甲南といっても東灘区の甲南ではありません。忍者の里甲南です。
f0223914_2231513.jpg
PAも一面の雪。車を降りてから建物に入るのにも一苦労。
f0223914_22315774.jpg
ベンチも雪で座れません。
f0223914_2232385.jpg
山の木々も雪でお化粧をしたようです。
f0223914_22321666.jpg
トンネルの入り口も真っ白。
f0223914_22322487.jpg
やっとも思い出名神への分岐までたどり着きました。
名神ではさっきまでの雪はどこやら。迂回したことがよかったのかどうかわかりませんが、いつもより1時間多くかかって神戸に帰りました。無事でよかった。(T)
by rococokobe | 2014-01-19 22:52 | 小さな旅♪ | Comments(0)
高知城を目指して
f0223914_19224040.jpg
神戸からトンネルを抜け、明石大橋を渡り四国へ。
f0223914_19225187.jpg
高知道の立川パーキングエリアの建物の屋根には雪が❄
昔、土佐北街道の関所があったところです。
愛媛県川之江インターから高知インターまで、南行きは19個北行きは22個トンネルが続きます。
昔の人はどうやってこんな山道を超えて行ったのでしょうか??
f0223914_19225872.jpg
目的地は高知城。現存する12天守閣の一つです。
f0223914_19235189.jpg
天守閣から眺めると二の丸三の丸の広場がそのまま残っています。
f0223914_19235665.jpg
お城の近くでは日曜市が開かれ、野菜から植木、刃物・骨董までおよそ430軒1.3キロメートルもの店が並びます。
約300年以上も続く土佐の日曜市だそうです。
f0223914_1924267.jpg
帰りは津田の松原のサービースエリアで名物うどんを食べて家路につきました。(T)
f0223914_19404625.jpg

by rococokobe | 2014-01-13 19:42 | 小さな旅♪ | Comments(0)
神在祭~出雲大社~出雲の旅二日目★
f0223914_15431575.jpg
神在祭が行われている出雲大社に行ってきました。
11月13日から19日までの一週間全国の八百万の神様が出雲にいらっしゃるとか。
f0223914_15432327.jpg
出雲は12月中旬の寒さで風も強く、時折激しい雨も降ってきましたが幸い歩いているうちは雨にあたることもなく午前中はお日様に恵まれました。
f0223914_15432891.jpg
60年に一度の遷宮。出雲大社の本殿は国宝ですし、どんな形でされたのか尋ねたところ、伊勢神宮のすべて立て替えとは違い、屋根の吹き替えと必要な部分の修復をされたとか。
葺き替えられた屋根は凛々しく青空を背景に立っていました。
f0223914_15433548.jpg
途中、一月一日の歌碑のそばには紅葉も見られました。
(この辺から寒さで足早になりました)
f0223914_15434292.jpg
松江の堀川遊覧、船頭さんのいい声を聴かせていただき、武家屋敷を川面から眺めました。(この辺ではすでに寒さでガタガタ震えていました。)
f0223914_1544323.jpg
帰りの車中、窓から見えた大山は、真っ白に雪化粧していました。(寒いはずです)(T)
f0223914_1544822.jpg

by rococokobe | 2013-11-18 21:18 | 小さな旅♪ | Comments(0)
足立美術館の庭~出雲の旅♪
f0223914_2335098.jpg
神戸では、神戸マラソンが開催されている17日、足立美術館に行ってきました。
館内は、撮影禁止ですがお庭の方の撮影は大丈夫でした。
f0223914_2335678.jpg
窓ガラス越しに撮ったものはガラスにカメラや人の影が映ってしまいましたが、お庭の素晴らしさに免じてお許しください。
f0223914_234393.jpg
あいにくの曇り空で、時折小雨もちらつくお天気でした。
f0223914_234861.jpg
窓枠が額縁代わりになるというお部屋も見てきました。
f0223914_234144.jpg
お庭は、毎朝8時に職員の方がお掃除、手入れも入念にされているようです。
f0223914_2341915.jpg
遠くの山や、滝など借景も随所に見られ、お天気がよかったらなぁ~と残念な思いです。
f0223914_2342695.jpg
紅葉の方は見事に色づいたところとまだまだ緑が美しいところが入り混じってコントラストがこれまた美しかったです。
f0223914_2371862.jpg
自然の素晴らしさと人の努力でできた素晴らしいお庭でした。(T)
f0223914_2372486.jpg

by rococokobe | 2013-11-17 23:17 | 小さな旅♪ | Comments(0)
お白石持ち行事~外宮~
f0223914_21113992.jpg
8月17日から9月1日まで第62回式年遷宮のお白石持ち行事が外宮でありました。
スタッフTは家族とともに参加しました。
(今頃のブログアップですみません。自宅PCがトラブルで・・・。)
今更ですが、8月18日に参加した様子です。
f0223914_21114649.jpg
外宮のお白石持ち行事はすべて陸曳です。
水はなくとも、道路で木遣りをしたり、綱を練ったり!
f0223914_2115072.jpg
外宮神苑には木遣一本にてエンヤ曳でお白石を曳きいれます。
f0223914_2115656.jpg
道路から一気に100メートルほどをカーブを切りながら走ります。無事到着!
f0223914_21151312.jpg
奉曳ソリの前で修祓を受けた後、手水舎にて手を洗い口を漱ぎ心身を清め、神領内のお白石持渡し場にて、一人ひとりお白石を受け取り、白布に包んで奉献に向かいます。
f0223914_21151992.jpg
列を整え、神楽殿の前を通り新御正殿を目指します。
f0223914_2112420.jpg
現在の御正殿の前を通り、奥の新御正殿へ向かいます。いよいよ奉献です。
f0223914_21121187.jpg
新御正殿の入り口、ここから中は撮影禁止です。
f0223914_21121773.jpg
奉献後、新御正殿の入り口を写真に収めることができました。
f0223914_21161237.jpg
皆さん、記念撮影をされていました。
清々しい気持ちで家路につきました。(T)
by rococokobe | 2013-09-02 21:10 | 小さな旅♪ | Comments(0)
バリィさん❤
f0223914_14434279.jpg
伊予路の旅で出会ったのが、今治のバリィさん❤
ゆるきゃらグランプリに輝いたとりさんです。
とってもお行儀がよく、自販機の横には、「こうてくれてありがとう」とちゃんとお礼を言ってくれたり、前には「おいしいけん のんでみとん」とさりげなくアピールしたり。
見ていて和むまさにゆるきゃらでした(T)
f0223914_1444272.jpg

by rococokobe | 2013-08-14 14:50 | 小さな旅♪ | Comments(0)
伊予路の旅♪♪
f0223914_17264410.jpg
気温が連日40℃を超える四国へ行ってきました。
行った場所は、藤堂高虎が瀬戸内海に面した海岸に築いた平城、別名吹揚城とも呼ばれている今治城
f0223914_17275814.jpg
明治の廃城令で破却されましたが、昭和55年から順次地域の方々の寄付で再建されました。中は博物館になっていましたが、エアコンなし、6階までの昇り降りも階段のみ、暑さがこたえます。入り口で団扇の貸し出しがありました。
f0223914_17281844.jpg
天守からは遠くにしまなみ海道が見え、涼しい風も吹いていました
f0223914_17271077.jpg
平成19年に再建された、鉄御門は、釘を一本も使わず当時のまま再建されたとか
木の香りも清々しい建物でした。(T)
f0223914_17283543.jpg

by rococokobe | 2013-08-13 19:05 | 小さな旅♪ | Comments(0)
伊勢の旅こぼれ話★
f0223914_23183568.jpg
一泊二日の伊勢の旅。伊勢の街で拾った風景です。
JR伊勢市駅から外宮までの途中に山田館という木造三階建ての旅館があります。
一見、「千と千尋の…」の中に出てくるような建物。
まだ現役で頑張っています。(実をいうとスタッフTの高校のクラブの後輩宅です)
f0223914_23185156.jpg
これもJR伊勢市駅前のバスターミナルで見つけたバス。
神都バスという名前で、伊勢市駅前―外宮―内宮を運行しているバスだそうです。
式年遷宮に合わせ、この7月3日から運行が始まったばかりだそうです。
残念ながらこれには乗らなかったのですが。
f0223914_2318578.jpg
1日目のお昼に食べたのがこれ、伊勢名物「伊勢うどん」これには、深~~いお話があるのですが、それはまた後程❤
初めて伊勢うどんを食べた感想は、「おいしい!」と大方のスタッフ。
讃岐うどんよりずっとやわらかくて、たれ(あえて汁とは言いません)も色が濃くて見た目取っ付きにくいけど、地元の人間にはなじみ深い味です。(T)
by rococokobe | 2013-07-27 23:34 | 小さな旅♪ | Comments(0)
伊勢の旅~2日目~お白石持ち行事
f0223914_2215871.jpg
伊勢の旅、二日目。この旅行の目的は、第62回神宮式年遷宮お白石持ち行事に参加すること。RoCoCoスタッフ6人そろって参加しました。
f0223914_2251288.jpg
まず、出発式。和太鼓の演奏で始まり、法螺貝の合図で木遣り披露。興玉神社の宮司さんの安全祈願の祝詞の後出発します。
f0223914_2222149.jpg
最初は、川の水も浅いので子供や女性も参加できますが、次第に水深が大きくなると危険が増すので、高齢者や子どもたちはリタイアします。
f0223914_2222763.jpg
このころにはRoCoCoのスタッフもリタイアし、沿道のおはらい町の方を歩いて行きます。
f0223914_2223450.jpg
川曳きの見どころ「エンヤ曳」です。一気に駆け上がりお白石の乗ったそりを陸にあげます。
これにはスタッフtazさんとTが参加しました。綱の速さにに遅れないよう全力で駆けます。
f0223914_2224070.jpg
運んだお白石を白布に包んで一人ずつ受け取り、正宮の新御敷地まで運びます。
f0223914_22212662.jpg
先ほどの川曳きの時とは打って変わって、静粛に列を作り奉献に向かいます。静と動の行事です。
f0223914_11121477.jpg
真新しい正宮にお白石を奉献するのはまさに20年に一度、神領民が正宮内に入れる機会です。まだ神様がご鎮座されていないとはいえ厳かな雰囲気に包まれています。
f0223914_2225338.jpg
中からは現在の正宮も見え、新旧の正宮を並んで見ることができました。
白布からお白石を取り出し、すでに置かれたお白石の上に奉献します。
暑い一日、汗まみれになりながらも清々しい体験でした。(T)
by rococokobe | 2013-07-26 21:21 | 小さな旅♪ | Comments(0)