居空間RoCoCo
rococokobe.exblog.jp

居空間RoCoCo(いくうかんロココ)です。阪急六甲駅近くで主婦7人が地域のみなさまとご一緒に、わいわい楽しい居場所作りをしています。そんな笑いあり、学びありの日々を綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
居空間RoCoCoです!
最新の記事
ポカポカ陽気で
at 2018-01-18 18:57
第1回 RoCoCoダーツ大会
at 2018-01-16 16:01
RoCoCoシャンソン講座の..
at 2018-01-15 21:51
ボランティア始め
at 2018-01-13 21:36
今年もよろしく 金曜日は「お..
at 2018-01-12 22:43
2018最初の木曜カフェは外..
at 2018-01-11 19:36
2018年歌い初め♪「みんな..
at 2018-01-10 16:50
最新のコメント
皆さま!ご迷惑をおかけし..
by rococokobe at 10:35
よさげですね。 行って..
by な~か at 20:01
「ハクチョウソウ」白蝶草..
by rococokobe at 19:12
あっ「動物ぽんぽん」の本..
by スタッフM子 at 18:15
飛田さま 12月4日の..
by rococokobe at 21:15
レッドの口紅、お似合いで..
by rococokobe at 11:02
本日も、I先生のゴッドハ..
by クリスマスはレッドの唇で!! at 01:36
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
記事ランキング
癒しの森へ
f0223914_1304144.jpg

サンクスフェア最終日に起こし下さったHご夫妻から、
「素敵なところがあるよ」と教えていただいたのが、
癒しの森 但馬高原植物園ー瀞川平ーでした。

まさに癒しの森でした。空気が緑??
昨日は、豊岡が日本一暑い一日(最高気温34℃)で、
途中、道路の温度表示も32℃まで上がっていました。
が、森の中は、し~~~んと気持ちよい空気でおおわれていました。
f0223914_1395542.jpg

森の中には、幹周り16メートルの和池の大カツラが、千年以上、ここで佇み
平成の名水百選に選ばれた「かつらの千年水」が、大カツラの上手から流れていました。
この名水で森の命をはぐくんでいるように見えました。
f0223914_13181296.jpg

写真の、カツラの木の右に小さく見えるのが人です。
森の大きさと人の小ささがよくわかります。
自然の偉大さを改めて感じた一日でした。
自然に感謝し、心洗われる一日にでした☆(T)
# by rococokobe | 2010-06-13 13:24 | 小さな旅♪ | Comments(2)
皆さんの愛に包まれて
RoCoCo、今日のイベントは、ボランティアのタオル帽子。
朝から、タオルと裁縫道具を持って、会員の皆さんが集まってくださいました。
家で作ったよとお帽子を持ってきてくださり、初めて参加の方にやさしくお手伝いしてくださり、針仕事苦手なスタッフの力強い助っ人になってくださったり、もうひとつのキワニスドールをさっそく縫ってくださったり、本当に皆さんすごいんです。キワニスドールのキットを家で縫ってきますとたくさんお持ち帰りくださり、RoCoCoのボランティアは本当にみなさんの愛に包まれているのです。
f0223914_22315692.jpg


そして2時間後
色とりどりのタオル帽子が
f0223914_22495854.jpg


手を動かしながら、楽しいおしゃべりに花を咲かせ、いい時間を会員の皆様と過ごせました。
次回は、7月3日土曜日10時からです。皆様のお越しお待ちしています。  スタッフK
# by rococokobe | 2010-06-12 22:58 | ボランティア | Comments(2)
サンクスフェアこぼれ話②
サンクスフェアこぼれ話の2回目です。
サンクスフェアの閉店は5時でした。
3日目のこと、スタッフ3人が翌日の準備や打ち合わせのため、
7時ごろまでRoCoCoに残って用事をしていました。
RoCoCoのお隣の「六甲のへそ」さんのお客様が帰り際にRoCoCoを覗いて
「ここは花屋か?」と男性の方がお連れの女性に声をかけられました。
f0223914_2126546.jpg

入り口にはF講師のアレンジフラワーが上の段も下の段も飾ってあり、
反対側の入り口はN講師とI講師のコラボのお花が飾ってあり、
正面にはリース他たくさんのお花が飾ってあります。
・・・・さもありなん・・・とスタッフTが思っていると
お連れの女性が「ここはサロンよ。今日は売ってないのよね~。」
(お隣のへそさんに作品展をやっていると聞かれたようです。)
その方は去年のクリスマスフェアでポーチを買ってくださった方でした!
しかも、その形がとても使いやすいからと気に入って、傷んだときの代わりにと、同じ物を翌日買いに来てくださった方です。
「ポーチお使いくださってますか?」と、たずねると
「それが全然傷まないので、まだ1個目を使っているのよ。」
「それは、無駄なお買い物をさせてしまいましたね。」と、
「いいえ~、使いやすいし、気に入ってるから、それにもう1つあると思うと安心なの!」
フェアでお買い求めいただいた物が大事に使われているのを知って、
ほんわか温かい気持ちになりました。(T)
# by rococokobe | 2010-06-11 21:48 | RoCoCoフェア | Comments(1)
卯の花が満開です
卯の花と聞いて思い浮かぶのは?
花? 「夏は来ぬ」の歌詞? それともおからでしょうか?

六甲山では卯の花があちらこちらで咲いています。卯月に咲くから「卯の花」なったとか、卯の花が咲く頃だから「卯月」になったとか、どちらが先なんでしょうね。
f0223914_1450665.jpg
おからを「卯の花」と呼ぶのは、この花が散り積もった様子に似ているからとか。白くて美しいイメージはおからにぴったりですね。   M子
# by rococokobe | 2010-06-11 14:57 | おさんぽ♪ | Comments(0)
サンクスフェアこぼれ話①
木曜カフェのこぼれ話の次はサンクスフェアのこぼれ話です。
4日間のフェア中には色々なお話が・・・。

一日目のオープン前、いつも裂織付のバックや小物をRoCoCoにおいてくださっているSさんが、お惣菜の入れ物にと、かわいい手づくりの布製バックを20個も持ってきて下さいました。
これにはスタッフ全員大喜び!!
4日間なので1日5個差し上げられるねと話し合い、
早速、1日5個の当たりくじを作りました。
勿論空クジもそれなりにたくさん・・・。
1個でもお惣菜やケーキをお買い上げいただいたお客様にもれなくくじを引いてもらいました。
f0223914_2148871.jpg

フェア初日の朝、10時半に「少し早く来すぎたわ」と、一人目のお客様がいらっしゃいました。
一通り作品を見られた後、お惣菜とケーキをお買い上げくださいました。
くじを差し出すと「私こういうの1回も当たったことないのよ・・。」と、言いながらくじを引くと
カラ~~ン!カラ~~ン!!!
なんと何と、当たりました!しかも1番の当たりくじ!!!
ご本人は勿論スタッフもびっくり☆
お買い上げのお惣菜とケーキを入れてお渡しいました!!

バックは1日目3個の当たりが出て、2日目は7個のバックが並びました。
当たりが翌日に持ち越すのは、まるでロト6みたい。
その分楽しみがたくさんになりました。
Sさん、素敵なバックありがとうございました!
サンクスフェアが一層楽しいフェアになりました☆☆(T)
# by rococokobe | 2010-06-10 21:51 | RoCoCoフェア | Comments(1)
木曜カフェこぼれ話
サンクスフェアも多くの方のご協力で無事終了し、また、いつものRoCoCoのプログラムがスタートしています。
今日は、木曜カフェ、担当のtazとKは朝からお客様を迎える準備をしながら、事務所の整理整頓にいそしんでいました???とそのときカフェにはめずらしい男性のお客様。コーヒーを準備する間に、RoCoCoの案内を読んでいただき、お話させていただきました。帰り際に会員になれますか?とおっしゃられて、tazとKは大喜びで、登録していだきました。次に来られたお客様もまた男性・・・・あら今日はどういう日なの?とその方はKの知り合いの方でしたが、会員になってくださり、RoCoCoにはとても嬉しい日でしたよ。

そして、恒例RoCoCoのまかないランチ
講師のTさんのおみやげのとっても美味しい焼き豚も加わって
f0223914_2071642.jpg

午後からは、常連さんや、スタッフTも参加して、あっという間に4時になってしまいました。

みなさん、どうぞカフェにいらしてくださいね。何か新しい発見があると思いますよ。スタッフK
# by rococokobe | 2010-06-10 20:14 | いきいきカフェ | Comments(0)
マダガスカルの子ども達に絵本を送ろう!
NGO団体「神戸ナマナクラブ」さんを紹介します。
マダガスカル共和国と市民レベルでの交流や支援を行っていらっしゃいます。交流するなかで、マダガスカルでは自国語で書かれた本がほとんどないことを知り、日本語の本にマダガスカル語の翻訳を付けて、小学校に送っています。

「ゆずっていただきたい絵本」を幾つか紹介します。
   ・ おおきなかぶ  トルストイ  福音館書店
   ・ 11ぴきのねこ  馬場のぼる  こぐま社
   ・ ぐりとぐら  中山李枝子  福音館書店
   ・ くじらのバース  村上康成  福音館書店
   ・ はらぺこあおむし  エリック・カール  偕成社
   ・ スーホの白い馬  大塚勇三  福音館書店
   ・ ねずみのいもほり  山下明生  ひさかたチャイルド

著作権の問題がありますので送れないものもあるそうです。下記に連絡してお確かめください。
神戸ナマナクラブ (代表)中山里栄
〒657-0059 神戸市灘区篠原南町1-6-10  電話 078-882-4777

居空間RoCoCoに一覧表を置いておきますね。  M子
# by rococokobe | 2010-06-08 23:42 | ボランティア | Comments(2)